写真日記 去年のです。せっかくなんで・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

去年のです。せっかくなんで・・・

2004年12月26日~神戸ワールド記念ホール 

 

even if~instrumental~の曲とともに幕開け『平井堅』登場!!(始まるもうすぐ歌声が聞けるドキドキ感がたまらないですね・・・・)

エンジの帽子、パッションピンクのニット、エンジのジャケット、紺のうすいジーパン、茶の皮靴。

1stステージ(カバー曲のみの構成ですね)

《上を向いて歩こう》坂本九を熱唱しました。

【ようこそKen'sBerへ。神戸センチメンタルボーイズ&ガールズ】のお言葉を客席にむかって!!

《慕情》サザンオールスターズ

《ブリトニースペアーズ》

《DESPERADO》【人は人を思う、キリンラガービールのCMに流れている曲です。今はたかお大沢氏が出演してますよね】

《君だけに》少年隊【君だけには10代の時に聞いてた曲ですね。歌詞の意味とか全然理解できない頃で、お酒飲んで、カラオケでふざけて歌ったら、大人になって聞いてみるとよい曲で、今になってぐっとくる詩があって歌ってみました】(久々に聞きました!少年隊の曲をもってくるとは、たまげたあ)

《メロディ》玉置浩二(何となく聞いたことのある曲かなっ!)

《ディス・ラフ》MAROON5

【ケンズバー初の方?うーん3割くらいかな?幕張でも感じたのですが、年齢層がぐーんと上がったようですね。いつもコンサート前にはごっつ緊張するんですけど、今日は緊張していません。コンサート前にスタッフとけんかしたからかな。腹たったからな。いやあ、今はもう全然ですけど。今回の1stステージは1楽器vsボーカルの試みを初めてしてみました。ピアノ鈴木まさるさん、ベース大神田さん、ギター石成さん】【にニューヨークに去年滞在していた時に、アメリカの人にブリトニースピアーズはアホだと皆が皆言ってたんですよ。でもね、僕は声もいいし、踊りもできてまあ、いつもおへそを出しているけれど、好きなんだよね。いい曲だと思う】

ここで1stステージ終了~今回、かなり身振り手振りがいつもより大きかった気が・・・肩を揺らしたり、足を蹴りだしたり・・・。歌声もすてきでした。大きな右手がいつもより増して動いてましたよ^^)

もう、半分時間がたっちゃったあ。。。今回は、焼酎片手に・・・・。前の座席のカップル、ワイン1本持参して飲んでるう。泥酔しちゃわないかな心配!

 

(40分程のの休憩、センチメンタル、Life is...、瞳をとじて、Style,even ifなど・・・)

 

2stステージ(オリジナル曲構成)

グレーのスーツ、エンジのネクタイ、茶の皮靴

《even if ~instrumental~》

《思いがかさなるその前に》(きれいな歌声はたまらない)

《君が僕に憑依した》(手拍子をっと会場にむかってパフォーマンス)

《言えない関係》【アコースティックアレンジのためか・・・2番めの歌詞がでてこなかった!言葉づまりでごめんっと一言。ココ〈携帯電話にインプットした〉残念!!この曲はかなりきつそうな感じだった、次はしっかり!曲が終わってから、ごめんなさい。いやあー悔しいーもう!って。

次の曲は、リハーサルの時に一番後ろの席で見てたのですが、映像が流れるので、なんだか見ていて、泣きそうになりました。映像と一緒に聞いて下さい】

《きみはともだち》〈PVの映像~アニメーションが流れていました。(DVD収録あるやつ)〉

《瞳をとじて》〈かなり気合いれた熱唱ぶりでした^^全身全霊をかえて歌う姿に鳥肌がたちました。今年を代表する曲。一瞬にして会場には、静けさが広がりすべての視線がステージへと・・・〉【客席に向かってアルバム買ってくれたかな?うーん、幕張よりは優秀ですかね。買ってない人は帰っていいですよ^^よかったあ。神戸といえば、この前ピーコの関西ファッションチェックを見ていたら神戸のおばちゃんがでてきて、大阪よりは地味よといいながら、めちゃくちゃ派手な格好してた。僕も大阪で生まれて、っと言っても2才までいて三重で育ったのですが、大阪、神戸。東京、横浜。って何となく似てるよね。僕は地味な三重なんですけど、東京にいる人に、私服が派手だなあってたまに言われ、関西の血がまざってるなと言われます。】

《Love Love Love》(必ず歌うこの曲。一体感を味わえる一曲)

《センチメンタル》【今日はどうもありがとう、ありがとね】(涙腺がゆるんでくるう~)

 

っと穏やかな時間がゆっくりと流れました。

もちろん、ほとんどの方が’’アンコール’’を期待して拍手をして(こんなにも大きな拍手は今までのライブでは聞いたことのないような思いでした)再登場を待っています。

アンコール

白黄色ジニット(アーガイル模様)、ブルージーンズ

【ありがとう・・・今年は、色々な出来事がありました。嬉しいこと、悲しいこと僕にとって激動の1年でした。今日はこのライブを見てくれるはずだった。いわば僕という人間をこの世に送り出してくれた11月にオ他界したオヤジとの約束の曲を歌います。天国できっと聞いていてくれると思います。(天井を見上げて。。。)この歌を捧げたいと思います。聞いて下さい。】

《キャッチボール》

【よいお年を・・・今日はありがとう。またお会いしましょう】

 

一生懸命思いだしながら、つづりました。

全部は思い出せないし、もっともっと伝えたいことがあるのですが・・・・。

11月19日、お父様が他界したこともあり、今日のライブは堅さんにとっても特別なものだったと思います。

本当に力強い歌声を聞かせてくれました。毎回、毎回ライブに行くと心からすてきな贈り物を下さって、とても私の元気の源になってくれます。心に響く歌声と詩をいつもありがとう。またのライブ楽しみにしています。

 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

2005/06/16 12:26 | 2005年~2006年COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。